こんにちは。たろうです。

私は倹約家ゲーマーを名乗っているおりますが、この倹約という言葉の意味を皆さんご存知でしょうか?
「倹約」と「節約」の違いはわかりますか?
私も最初は倹約と節約の違いをわかっておらず「節約ゲーマーでいいのでは・・・」と思うこともありましたが、言葉の意味を調べて「倹約家ゲーマー」にしようと決めました。

1.倹約とは?

コトバンクで調べてみると「倹約」という言葉は次のような意味を持っています。

  • 無駄を省いて出費をできるだけ少なくすること。
  • そのようにする様子を示す。

ようするに「無駄と思うお金は使わない」ということですね。
何をもって無駄とするのかは人それぞれかと思いますが・・・。

2.倹約と節約の違い

それでは、次に「節約」意味について調べてみました。

  • 無駄遣いをやめて切り詰めること

倹約と同じような意味に思えますが・・・。
でも、よく見ると目的が違っています。

倹約の場合はお金の無駄遣いをしないこととしていますが、
節約の場合はこの言葉を他の言葉に置き換えることが出来ます。
「電気の無駄づかいをやめる」「水の無駄づかいをやめる」など。

両方とも無駄づかいをやめるということを意味していますが、対象範囲が違うよ、ということですね。

  • 倹約:「お金」の無駄づかいをしないときに使う
  • 節約:「お金」に限らず、すべてのものについて無駄づかいをしないときに使う

3.倹約の歴史

この倹約という言葉・思想は奈良時代(710年~)ごろから使われていたみたいです。
昔の日本は身分制度があり、それを維持するため身分にふさわしくない服装を規制するために出てきた言葉のようです。
江戸時代になると、幕府の財政が苦しくなると国民に「無駄づかいはするな!」と倹約令を出していたみたいですね。思い返してみると歴史の授業で「享保の改革」「寛政の改革」「天保の改革」など習いましたね。

以上、倹約という言葉の意味についてでした。
私は「お金」を切り詰めつつ、ゲームも楽しみたいのでこれからも「倹約家ゲーマー」としていきたいと思います!

コメント

コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット